一人暮らしをする学生用!丈夫な激安ベッドを選ぶコツ

学生さんの一人暮らしどのようなベッドを選べばいいのか悩んでいませんか。学生の一人暮らしではワンルームなど住まいの費用だけでなく、学費や生活費など経済的な面で大変だと思います。

そんな学生さんの一人暮らしには激安のベッドがおすすめですが、安いだけで短期間で壊れるようなベッドでは困ります。ここでは男子学生と女子学生別のベッドを選ぶコツと激安でも丈夫なオススメのベッドを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

1.学生用ベッドを選ぶコツ

学生さんの一人暮らしならワンルームか1Kに住む方が多いと思います。狭い部屋でも置けるベッド、激安でもデザインのいいベッド、また部材を少なくし価格を抑えたシンプルなベッドなど、安くていいものはたくさんあります。ここでは主にワンルームに住む、男子学生と女子学生それぞれにベストなベッドを選ぶコツを考えていきたいと思います。

かしこく激安ベッドを選ぶならフレームのみのベッドもおすすめ。マットレスがない分、かなり安くお買い得感があります。別で薄手のマットレスを購入してベッドに敷くのもありです。薄手のものなら数千円で購入できるものからあるのでトータルでかなりの激安価格でベッドが準備できます。

ベッドフレームのみの購入で布団を敷くことができるベッドならとてもリーズナブルに寝具一式をそろえることができます。今使っている布団をそのまま使うこともできるのでおすすめです。大きなマットレスがないベッドフレームのみなら部屋への搬入もスムーズです。

ここから紹介していくタイプのベッドは価格も安く、便利なベッドやレイアウトしやすい学生さんに合うベッドを紹介していきたいと思います。もちろんフレームのみのベッドもあるのでMAX激安を選ぶか、安くて寝心地もいいものどちらかを選ぶといいでしよう。

 

1-1.男子学生におすすめ

男子学生が使うベッドならサイズはシングルがベストでしょう。部材の少ないシンプルベッドでは、デザイン性の高いフロアベッドや、大容量の跳ね上げ式収納ベッドがおすすめです。狭い部屋でも圧迫感を感じさせないベッドを選ぶか、収納をメインにしたベッドを選ぶかどっちを選択するかで部屋の雰囲気は大きく変わります。

 

  • フロアベッド

一般的なベッドと比較すると部材が少なく丈夫なフレームのフロアベッドは狭い部屋に置いても解放感が魅力のベッドです。シンプルモダンなデザインが多くお洒落で価格も安いのでモダンテイストが好みならこのベッドがおすすめです。
フロアベッド

大学生や専門学生の期間限定のベッド選びは価格を安く抑えたい場合は、フレームのみを選ぶのも一つの選択肢です。また3年~4年と考えると一番リーズナブルなマットレスを選ぶのも一つですね。

 

  • 跳ね上げ式収納ベッド

荷物がたくさんあって収納が足りない、そんな学生さんにはベッドの押し入れとも言われる跳ね上げ式収納がおすすめ。ベッドの下が大きな収納スペースなので荷物の置き場に困りません。
跳ね上げ式収納ベッド

跳ね上げ式収納ベッドは縦開きタイプと横開きタイプがあります。蓋を上げたとき、跳ね上げ式は掛け布団がズレるデメリットがあることを理解しておきましょう。

スポンサーリンク

1-2.女子学生におすすめ

女子学生さんのベッドのサイズはシングルもしくはセミシングルがおすすめです。小柄な女性なら全長が短いコンパクトベッドがベストです。一人暮らしはお洒落な部屋にこだわりたいですね。白や淡い色使いのベッドやおしゃれなベッドが激安価格でいっぱい。

 

・コンパクトベッド

小柄な学生さんならコンパクトベッドをおすすめします。一般的なベッドと比較すると長さ(丈)が15cmも短い180cmのマットレスが小柄な女性にピッタリ。狭いワンルームでも他の家具と同時に置けるのでお洒落なレイアウトができます。
コンパクトベッド

一回り小さいベッドを選んでお部屋のスペースを有効に使うメリットは大きいですね。小柄な女性の特権を活かしておしゃれな部屋をコーディネイトしましょう。

短いショートベッド!狭いセミシングルを小柄な女性が選ぶワケ

2017.02.01

 

・チェストベッド

ベッドのタンスと言われるチェストベッドは収納上手です。便利な引き出し収納がついている可愛いスタイルのベッドです。白色のチェストベッドが可愛くて女性に人気です。
チェストベッド

チェストベッドのデメリットに通気性の問題があります。定期的に引き出し収納を出してベッドフレームの下に風を通して湿気をを逃がしましょう。

チェストベッドの【湿気とほこり】カビを発生させない2つの対策

2017.04.09

 

1-3.男女学生におすすめ

男女の学生さんに共通のおすすめ激安一押しベッド。シンプルなベッドは飽きることがなく、配置もいろいろと対応ができるので学生さんの狭い部屋でもあれこれレイアウトが楽しめるベッドです。

 

・脚付きマットレスベッド

寝心地で選ぶならマットレスを主とした脚付きマットレスベッドがおすすめです。このベッドはマットレス以外の部材は脚のみで価格が安い分、マットレスをワンランク上のものを選ぶこともできます。またヘッドボードがないので全長が短く狭い部屋にベストな大きさです。
脚付きマットレス

 

男子学生ならシングルベッド、女子学生ならセミシングルもしくはコンパクトベッドがおすすめ。

脚付きマットレスは寿命が短く5年、長くて10年ということを理解して購入しましょう。その分価格は安く一定期間の利用に適しています。

脚付きマットレス3つのメリット・デメリット!ボトムベッドと比較!

2017.02.24

 

2.まとめ

学生さんが一人暮らしで使うベッドには高価なベッドを用意しなくても探せばより安く、より高品質なベッドがたくさんあります。親元を離れての初めての一人暮らしは不安も多いでしょう。そんな気持ちとは逆にワクワクする気持ちもたくさんあると思います。

新しい生活の始まりを新しいベッドとともにたくさんの思い出を残してほしいですね。

ベッドの通販ならこのショップがおすすめ!
ベッドの通販専門店セレクト.shop

このショップは豊富な商品在庫を取り揃えたベッドの専門店で選ぶのが楽しくなるショップです。ほとんどの商品が「送料無料」で高品質、低価格でよりよい商品をお客様にお届けするをコンセプトにしたお店です。