小さめのベッド(ショートベッド)は狭い部屋と小柄な女性におすすめ

部屋が狭く普通サイズのベッドを置くスペースがなく悩んでいませんか。長さも幅も小さなショート丈のコンパクトベッドあれば狭い部屋にも置くことができ、小柄な女性なら小さなベッドでも普通に寝ることができます。このようなショート丈のベッドは可愛い色やタイプのベッドが多いので女性には嬉しいポイントです。

普通サイズのベッドでは大きいと感じる女性でも、小さめのベッドがあればワンルームのような狭い部屋も素敵なインテリアにすることができます。ここでは小柄な女性にピッタリな小さめの可愛いベッドを紹介していきます。

スポンサーリンク

 

1.小さめのベッドが必要な3つの悩み

子供部屋や女性の一人暮らしの中で、部屋が狭く寝具をどうするか悩んでいる方も多いと思います。ベッドを置けば部屋のスペースが狭くなり他のものが置けない、普通のベッドでは大きすぎて子供や小柄な女性にはスペースが無駄。そんないろいろな悩みを3つに絞って考えていきたいと思います。

  1. 部屋が狭くてベッドが置けない
  2. 身体に合ったサイズのベッドが欲しい
  3. ベッドが大きすぎてスペースがもったいない

この3つに焦点をあててそれぞれの悩みを見ていきましょう。

特に1Kやワンルームではベッドを置くときに間取りに注意したいですね。

 

1-1.部屋が狭くてベッドが置けない

部屋が狭いのは引っ越さないかぎりどうしょうもないですが、狭い部屋でもいろいろな状況があると思います。例えば、普通サイズのベッドを置くと部屋の入口のドアが当たって全開できない、ベッドを置くと部屋の半分以上のスペースがなくなる。部屋の柱や壁の出っ張りでベッドが置けない。あともう少しが入らない・・・

このような状況に対応するにはショートベッドなら一般的なレギュラーサイズのベッド195cmよりも長さが15cmほど短い180cm。さらにショートタイプのヘッドボードレスならもっと全長が短くなります。数字では15cm程度と感じますが、このわずか15cmが狭い部屋にベッドを置くうえで重要となります。


棚付きのショートベッドならチェストベッド セミシングルが人気です。

さらにコンパクトで脚付きのヘッドボードがないマットレスベッドなら脚付きマットレスベッド セミシングルがおすすめ。

 

スポンサーリンク

1-2.身体に合ったサイズのベッドが欲しい

一般的なベッドのサイズでは子供や小柄な女性なら大きく感じることがあるでしょう。背が低めの方なら長いベッドは必要がないし、小柄の方なら幅の広いベッドは無駄に大きく感じてしまうこともありますね。

そんな悩みを抱える小柄な女性にはシングルサイズの98cm幅よりも15cmも狭い83cm幅のセミシングルベッドがおすすめです。数字では見えないこの15cmの違いが実際に部屋に置くととても大きな違いを実感できます。


幅が狭い小さめベッドなら小柄な女性や子供にぴったりなセミシングルサイズ

 

1-3.ベッドが大きすぎてスペースがもったいない

一般的なベッドのシングルサイズでも小柄な女性や狭い部屋に住む方にはベッドが大きく感じます。狭い部屋はベッドを置くだけで、部屋のスペースを圧迫してしまいます。また収納がなかったり、あってもベッドを置いたら収納が使えなくなったなど、いろいろな悩みが発生するものです。

そんな悩みを持つ方には上記2つの悩みと収納も兼ね備えたショートタイプのチェストベッドがおすすめです。たっぷりの収納とコンパクトな小さめのベッドがちょうどよい大きさで「小柄な女性に合うベッド」・「狭い部屋にピッタリなベッド」・「収納がたっぷりなベッド」この3つの悩みを解消してくれます。


部屋のスペースを有効に使いたい、収納もほしいならショート丈収納ベッド&チェストベッドがおすすめ。

 

4.まとめ

部屋が狭くても置けるショートベッド、セミシングルベッドにはお洒落で可愛いベッドがたくさんあります。小さめのベッドでスペースを有効利用した生活ができるのは小柄な女性の特権ですね。今までベッドが置きたくてもあきらめていた女性なら、この小さめのベッドを置くことでお部屋の雰囲気も変わり、生活が一変するでしょう。
セミシングルのコンパクトベッドなら小柄な女性だけでなく子供のお部屋にもおすすめです。

ベッドの通販ならこのショップがおすすめ!
ベッドの通販専門店セレクト.shop

このショップは豊富な商品在庫を取り揃えたベッドの専門店で選ぶのが楽しくなるショップです。ほとんどの商品が「送料無料」で高品質、低価格でよりよい商品をお客様にお届けするをコンセプトにしたお店です。