解決!女性の一人暮らしのベッドサイズはこうして決める

女性の一人暮らし、ベッドを選ぶときサイズはどうしようかと悩んでいませんか。部屋の3分の1のスペースを必要とするベッド。この大きな家具のサイズをどうするかで部屋のレイアウトも変わってきます。

女性なら一般的にシングルサイズを選ぶ方が多いようですが、一人暮らしをする女性の身長によっては、シングルサイズよりも小さいセミシングルサイズもおすすめ。
また全長が短いショート丈ベッドも選択できます。ここでは、部屋のスペースを有効に使えるベッドと一人暮らしが快適に過ごせる女性のベッド選びにについて考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

1.女性の一人暮らしの部屋

女性が一人暮らしをする部屋は1K、ワンルーム、2DKあたりが多く、大学生ならワンルームや1Kに住むイメージで、新社会人の方では会社が用意したアパートや賃貸マンションなどもあります。一人暮らしをするタイミングは学生、就職などいろいろとあると思います。

住む部屋の間取りはワンルームでは4畳半程度から、大きなところでは2DKあたりで寝室が6畳から10畳くらいの部屋が標準的ではないでしょうか。ここでは女性の一人暮らしで選ぶことが多い1Kやワンルームなど、比較的狭い部屋を想定してベッドのサイズについて考えてみたいと思います。

 

2.ワンルームのベッドサイズを考える

ワンルームのように一つの部屋で生活するスタイルでは、まず思い浮かぶのは「部屋が狭い」です。しかし部屋が狭いと言っても生活するのに困るほど狭い分けではありません。ワンルームでも小さめの間取りから少しゆったりした部屋までいろいろです。

これから一人暮らしをする女性が借りる部屋の大きさに応じて置く家具を考えれば問題ありません。部屋が狭ければそれに応じたベッドサイズを考えたり、他の家具でもソファや収納ボックス、テレビボードなどもサイズを部屋に合わせて選べばいいのです。

ここではワンルームと住む人の身長なども考えた「ちょうどいいベッドのサイズ」を次の3つのベッドで考えていきたいと思います。

  • シングルサイズ
  • セミシングルサイズ
  • ショート丈ベッド

この3つは、女性が一人暮らしをする部屋でちょうどいいサイズと言えるでしょう。それぞれ向いている状況を交えて考えていきましょう。

 

スポンサーリンク

2-1.シングルサイズ

ベッドの中で一番馴染みのあるシングルサイズ。このサイズは親が子供に初めて与えるサイズで一人で寝るならシングルベッド、そんなイメージが定着している人気のサイズです。またツインで寝る夫婦の寝室でも人気があることで、一番需要がある大きさです。
そんな標準的と言っていいシングルサイズは女性の一人暮らしでも多くの方が選びます。

  • このベッドのおすすめ対象:部屋は6畳以上。標準的な体格以上の方に向いているサイズです。

 

2-2.セミシングルサイズ

シングルよりも小さな、セミシングルサイズがあることを知らない方もおられると思います。セミシングルはシングルサイズと比較するとマットレスのタイプで若干の違いがありますが、横幅が約15cm狭い、約80cm~85cmとなっています。シングルサイズでは約97cm~100cm。

この僅かとも思える15cmのサイズ違い、この差が狭い部屋で大きな違いを感じます。特に長方形の部屋では狭いベッド幅はメリットを感じられるでしょう。

  • このベッドのおすすめ対象:部屋は4畳半~。細身な女性から標準体系の方まで。

 

2-3.ショート丈ベッド

ショート丈ベッドって何?と思われた方もおられるでしょう。店舗ではあまり見かけることのないサイズですが、他のベッドとは違う目的のベッドです。ベッドのサイズはセミシングルが最も小さく、最大ではキングサイズまであります。
これらは全て横幅のサイズを区分けしたもので、セミシングルの約80cm幅~キングサイズの約180cm幅までを一目で分るうように名前が付けられています。

その一方でショート丈のベッドは長さ(全長)が短いベッドです。他のベッドでは横幅は違うものの、長さはどれも約195cmとなっています。ここで気付いた方もおられると思いますが、身長、性別に関係なくベッドの長さはどのサイズも195cmなのです。
僅かですが標準ベッドよりも丈の長い特別なロングサイズベッドもありますが、ここでは省略します。

例えば背の高い男性、身長180cmの人が全長195cmのベッドを使っています。でも身長が155cmの女性も同じ長さ195cmのベッドを使っています。そうなんです。ベッドの全長は細かくサイズ分けされたものがないのです。そこでこのショート丈のベッドが活躍します。
マットレスの全長は一般的なベッドよりも約15cm短い180cmとなっています。150、160cmの比較的小柄な女性なら問題なく使えるサイズです。

この短い丈のベッドだから置けるような狭い部屋もあります。部屋が変形した形状をしていたり、部屋のドアが接触するような狭い部屋では、とてもメリットを感じるショート丈ベッドです。ベッドの中で一番小さいのが「セミシングルのショート丈です。」

  • このベッドのおすすめ対象:狭い部屋。小柄な女性。広めの部屋でも、部屋のスペースを有効に使いたい女性におすすめです。

 

3.まとめ

女性ならではの小さめのベッドを考えてみましたが、一人暮らしのワンルームのような比較的狭い部屋では、いかにスペースを有効に使うかがポイントです。場所を大きく必要とするベッドのサイズを最小限にすることで、お気に入りのローソファやパイン材を使ったおしゃれなテーブル、家具でインテリアをコーディネイトすると部屋全体の雰囲気がガラリと変わります。

ベッドとテーブルだけの部屋では味気ないものです。毎日生活する部屋をおしゃれにすると気分的にも気持ちよく過ごせるでしょう。おしゃれな部屋にこだわりたい方はこちらの記事も参考にしてくださいね。

一人暮らしの女性の失敗しないベッド選び方 2つのポイント

2017.01.29
初めて一人暮らしをする学生さんも、社会人さんも素敵なベッドや家具を選んで楽しい生活を送りましょう。

ベッドの通販ならこのショップがおすすめ!
ベッドの通販専門店セレクト.shop

このショップは豊富な商品在庫を取り揃えたベッドの専門店で選ぶのが楽しくなるショップです。ほとんどの商品が「送料無料」で高品質、低価格でよりよい商品をお客様にお届けするをコンセプトにしたお店です。