二人用のベッドを選ぶコツ!失敗しないサイズ選び

二人用のベッドはどのサイズがベスト?二人が一緒に過ごすベッドで悩んでいませんか。カップルや夫婦の方が一つのベッドで寝るのにちょうどいいサイズ。意外とサイズ選びは難しいもの。

そんな二人用のちょうどいいベッドサイズをいろいろなパターンで考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

1.二人の生活環境を考える

二人用のベッドを探している方なら夫婦もしくは同棲を始めるカップルが大半でしょう。そんな夫婦と同棲カップルでは生活環境が違います。ここではそれぞれ別々の生活スタイルに当てはめて二人用のベッドサイズを考えてみたいと思います。

  • テーマはこの2つ
  1. 夫婦の場合
  2. 同棲の場合

 

それぞれの生活スタイルに合ったベッドサイズを考えていきましょう。

 

1-1.夫婦の場合

夫婦のベッドは一度購入すると買い替えることはないのが一般的です。しかし最初によく考えてベッドのサイズを選ばないと購入してから買い替えるハメになることも。夫婦の場合二人用のベッドと言ってもジャストサイズでは窮屈で寝苦しい夜を過ごすことになります。

初々しいカップルと違い毎日の生活でいつも密着して寝るのは、お互いのストレスにも繋がります。人一人分くらいの余裕があるベッドサイズを選ぶのがちょうどいいでしょう。二人用のベッドサイズを考えたとき、シングルベッドの幅が約98cmなのに対してダブルベッドが約140cmです。その差は約42cm。ダブルベッドが二人で寝るのにちょうどいいと思いますか?答えはノーです。

なぜならシングルベッドで一人で寝ると丁度いいと感じた場合、一つのベッドで二人が寝ることになるとシングルベッド×2の幅があればちょうどいいと感じることになります。シングル×2ならその幅はなんと196cmです。さすがにこの幅は日本の住宅事情を考えると広すぎますが、二人で寝るとなるとクイーンサイズの幅約160cmがちょうどいいと言えます。

これはシングルベッドよりも幅の狭いセミシングルベッド2つ分の広さになります。

 

・クイーンサイズのメリット

このクイーンサイズのベッドは夫婦二人にちょうどいいだけでなく他にもメリットがあります。マットレスのタイプにもよりますが、クイーンベッドではマットレスが1枚ものと2枚ものがあります。1枚ものは幅が約160cmなのに対し、2枚ものは幅が約80cmでこれが2枚セットとなり、合わせて160cmとなります。1枚あたりの幅は一番小さいセミシングルと同じ幅なのです。

  • この2枚セットのマットレスのメリットは2つあります。
  1. 80cm幅で搬入が余裕
  2. パートナーの振動を軽減

この2つを詳しく見ていきましょう。

 

・80cm幅で搬入が余裕

日本の住宅では二階へ上がる階段幅や寝室への扉(搬入口)が狭く、大きなマットレスの搬入が容易ではない。しかし2枚もののマットレスならセミシングルと同じ幅なので搬入がとてもスムーズです。大切な家の壁などにぶつける心配も軽減されます。購入後に部屋から部屋への移動も簡単です。

 

・パートナーの振動を軽減

2枚になったマットレスにはもう一つ大きなメリットがあります。夫婦が二人で寝ているときパートナーが寝返りをうつとマットレスが揺れることで夜中に目が覚めることがあります。これは1枚のマットレスなら均等に揺れが全体に伝わるので防ぎようがありません。パートナーの寝相が悪いと神経質な方は何度も目を覚ますことになるかもしれません。

しかし2枚1組のマットレスなら1枚は自分専用です。パートナーが寝返りをうっても振動が軽減されるメリットがあります。このような2つのメリットも含めて夫婦二人用のベッドならクイーンサイズのマットレスの分割タイプがおすすめです。

  • ツインかダブルorクイーンで迷ったらこちらの記事がおすすめ!

夫婦のベッド!ツインとダブルベッドどっちが最適か考えてみた!

2017.02.17

スポンサーリンク

1-2.同棲の場合

同棲生活を始めるときにベッドをどうするか考えたとき

  • この2つの選択肢があります。
  1. 今あるベッドを使う
  2. 新調する

同棲は若い二人には経済的にも余裕がないことも多いのでできるだけ費用を安く抑えたベッド選びをしたいですね。この2つの選択肢をそれぞれ考えてみたいと思います。

 

・今あるベッドを使う

今あるベッドとは親元で暮らしているなら自分が使っているベッド。一人暮らしでも同様に使っているベッドをそのまま二人の新生活の部屋に持っていく。同棲さんの場合、経済的な面から考えるとこの選択肢が理想です。今使っているベッドがシングルサイズなら二人が一つづつ持ち込めばベッドを並べて寝ることも可能です。

ここは新調するベッドは我慢して無駄な出費を抑えて、二人が結婚するときに新調するのも一つの選択肢です。

 

・新調する

ここでは一つのベッドで密着して寝たい同棲さんの向けのベッドサイズを考えていきたいと思います。同棲生活の期間はどれくらいなのか、ゆくゆくは結婚するのか、先のことは不透明なのか。同棲さんの事情でもベッドの選択肢は違ってきます。同棲生活をしているときだけ使う予定のベッドなら安いベッドがいいですし、結婚しても使う予定ならそれなりに長く使えるベッドが必要になるでしょう。

一つのベッドで二人が寝る場合のサイズはダブルベッドがおすすめです。同棲期間を1、2年と考えるとアツアツの同棲さんならダブルベッドで密着して寝るのも苦にならないでしょう。もしも喧嘩したときなど離れて寝たい時はどちらかがソファで寝るなどすれば問題ないでしよう。

 

2.まとめ

二人用のベッドは基本パートナーと一緒に心地よく寝るのが目的です。狭すぎると寝苦しく、広すぎると寂しいものです。ちょうどいいサイズは難しい選択ですが、夫婦でも同棲でもいかに相手を思いやって生活するかが仲良しの秘訣です。ベッドは寝るだけでなく二人の生活には欠かせないものです。
二人でよく話し合ってあれこれ悩んで決めるのも楽しい時間です。何事も協力しあってよい生活を送りたいですね。

ベッドの通販ならこのショップがおすすめ!
ベッドの通販専門店セレクト.shop

このショップは豊富な商品在庫を取り揃えたベッドの専門店で選ぶのが楽しくなるショップです。ほとんどの商品が「送料無料」で高品質、低価格でよりよい商品をお客様にお届けするをコンセプトにしたお店です。