新婚さんのベッド!シングル2つそれとも1つのベッド!最良の選択

これから結婚する新婚さん、同棲カップルさん、二人の寝室に向いているベッドは「シングル」を2台にするべきか「ダブルベッド」や「クイーンベッド」を1台のどちらにしたらいいのか悩んでいませんか。新婚のイメージで言うといつもラブラブ!ベッドは当然ダブルベッドのような雰囲気もありますが、しかし新婚だからと言って必ず一緒に寝るのがいいワケでもありません。

でも新婚さんが別々のベッドで寝るのは変に感じるような気もします。ここではそんな悩める新婚さんに向いているベッドについて考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

1.新婚夫婦が寝る3つの方法

新婚さんの寝室を考えるときに二人が寝る方法をどうしようかと考えますよね。一番悩むところではないでしょうか。特に新婚の場合、1台のベッドで一緒に寝たいと考える夫婦が多いでしょう。
しかし先輩夫婦のあるある失敗談を聞いたり、ネット上にあるいろいろなメリット・デメリットを見ているとベッドの考え方も違ってきます。

そんなことも頭に入れながら、ここでは新婚夫婦の寝る方法を次のよくある3つの選択肢で考えていきたいと思います。

  • 1台のベッドで一緒に寝る
  • シングルベッドを2台並べて寝る
  • 別々の部屋で寝る

この3つの寝る方法にはそれぞれのメリットと注意点を見てみましょう。

 

1-1.1台のベッドで一緒に寝る

1台のベッドで一緒に寝るスタイル。夫婦二人がダブルベッドもしくはクイーンサイズのベッドで一緒に寝る方法。新婚の二人が最も仲良く愛を感じ合えるスタイルです。新婚夫婦ならやっぱり1台のベッドが理想的。

でも考えておきたいのが先のこと。新婚当初はいいのですが、だんだんと一緒に寝るのが狭くて寝苦しいと感じてくる人もいます。また相手の寝相やイビキなど徐々に気になって眠れなくストレスになる人もいます。決してすべての夫婦がそのように思うわけではないので誤解しないようにしてください。密着して寝るのがいいと思う夫婦もたくさんいます。

しかしいくら密着がいいと言っても、夫婦二人で寝るのにダブルベッドはかなり窮屈です。結婚して1か月や2か月くらいはいいとしても、この先ずっと窮屈なベッドで寝るのはお互い睡眠ストレスを感じるでしょう。大人二人が1台のベッドで寝るなら、クイーンサイズ以上がおすすめです。

1台のベッドで寝るメリット

  • 夫婦の営みが誘いやすい。
  • 寝るとき寂しくない。

 

1-2.シングルベッド2台を並べて寝る

部屋は同じでもベッドは別々で寝るスタイル。シングルベッドを2台並べて寝るので、お互いがリラックスして休めることができます。3つの寝る方法の中で一番メリットが多いのもこのスタイルです。
2台のベッドで別々に寝ると考えると少し寂しく感じる気もしますが、長い夫婦生活を考えたときベッドを離したり、くっつけたりも簡単ですし、子供ができたとき添い寝に対応できるのもこのベッドスタイルです。

もう一つ知っておきたいのはシングルを2台並べると、ベッドの幅は広くて快適なこと。ダブルベッドの幅が約140cm、クイーンベッドが約160cmと比較するとシングルベッドの幅98cm×2台は180cm以上となるのです。シングル1台に1人で寝た場合それほど広く感じないベッドも2台並べて2人で寝るととても広く感じ、快適に寝ることができます。

シングルベッド2台で別々に寝るメリット

  • 相手を気にすることなく気持ちよく寝れる。
  • ベッドをくっつけたり、離して置いたり簡単にできる。
  • 相手の寝相が悪くても気にならない。
  • 寝るタイミングが違っても気にすることなくベッドに入れる。
  • 子供ができたら添い寝にも対応できる。

 

1-3.別々の部屋で寝る

お互いのプライベートな時間が欲しい夫婦には、別々の部屋にそれぞれベッドを置いて寝る方法がおすすめ。夫婦にはいろいろな形があります。一見家庭内別居のようなスタイルですが、このような選択をされる夫婦もおられます。

お互いの時間を過ごしたい夫婦や仕事で寝る時間にズレがあり、どちらか一方を起こしたりするのを避けたい夫婦におすすめの方法です。この方法で気を付けたいのが二人の時間を作ること。夫婦がいつも離れていると気持ちもまで離れてしまうことも考えられます。注意したいですね。

別々の部屋で寝るメリット

  • 相手のいびきがひどくても気にならない。
  • どちらかが風邪をひいいても部屋が別々なのでうつされる可能性が低くなる。
  • プライベートな時間を持てる。

スポンサーリンク

2.二人の心地よい睡眠を考える

新婚時には分からない夫婦のベッド生活、仲の良い二人には関係のないような話にも思えますが少しづつ睡眠環境に不満を感じてくる夫婦も多いものです。夫婦になる二人に最も向いているベッドを考えておきたいですね。
一度ベッドを購入すると後からベッドスタイルを変更するのは容易ではありません。特に夫婦のどちらか1人が不満を感じているときはなおさらです。

快適な睡眠はお互いの心身のためにも重要です。ベッド環境がよくないとなかなか寝付けなくて睡眠不足になり、イライラしたり、ちょっとしたことで怒ったり、夫婦が不仲になる要因にもなります。
逆に心地よく睡眠がとれる環境が整っていれば、相手にも優しくできて夫婦の営みも円満です。

寝る方法は決まっても、夫婦になる二人がベッド選びに迷ったこちらの記事も参考に。

夫婦のベッド!ツインとダブルベッドどっちが最適か考えてみた!

2017.02.17

 

3.まとめ

結婚がきまったカップル、新婚さん、誰にでもある初々しい幸せを目いっぱい感じるときです。夫婦になる二人の家、家具や電化製品を揃えるのが楽しくて仕方ないですね。その中の夫婦の寝室をどうするかを考えるのも楽しみの一つです。

夫婦のベッドについて、ぜひ周りにいる先輩夫婦の一緒に生活して思ったベッド事情や、ネットの情報などのメリットやデメリットも参考にして二人の寝室についてよく検討してみて下さい。
いろいろな情報は二人にとって参考になるはずです。今のウキウキした気分だけで決めるより、少し先を想像して考えてみるといいかもしれませんね。

いつまでも二人が仲良く生活できるベッド環境を選択してください。

ベッドの通販ならこのショップがおすすめ!
ベッドの通販専門店セレクト.shop

このショップは豊富な商品在庫を取り揃えたベッドの専門店で選ぶのが楽しくなるショップです。ほとんどの商品が「送料無料」で高品質、低価格でよりよい商品をお客様にお届けするをコンセプトにしたお店です。