レザーベッドの白がもつ魅力!女性部屋を可愛く&ゴージャスに

白いレザーベッドが気になっていませんか。黒や茶のレザーベッドとは雰囲気が全く違う、レザーベッドの白は高級感だけでなく、可愛さ、清潔感があります。黒や茶にはないホワイトレザーのもつ美麗なイメージがベッドに大人の雰囲気と女性らしさをプラスしてくれます。部屋に置くと、おしゃれな素敵な女性の部屋をコーディネイトできます。

一人暮らしの女性の部屋、おしゃれな寝室が気になる新婚さんの寝室にもおすすめです。そんなレザーベッドの白が持つ魅力をコーディネイト事例も含めて紹介していきたいと思います。

1.白色のイメージとは

白色のイメージ。皆さんはどんなイメージを持っているでしょうか。白黒の表現でも使われるこの色にはどちらかと言うとポジティブなイメージが多いカラーです。
家の中でも壁紙や家電などでにも多様されている白は「清潔感」があることで人気の色の一つです。何色にでも染めることのできる「白」は新たな出会いや、スタートをイメージさせます。赤ちゃんの誕生や天使も白のイメージが強く、けがれのない純白の意味合いも併せ持つカラーです。ウエディングドレスが白なのも何色にも染まっていない新スタートの意味合いがあるのかも知れませんね。

そんな「白」寝具でも真っ白なシーツは清潔感があり、好印象ですよね。寂しい、はかないなどの負のイメージも少なからずありますが、家具に取り入れる色としては、清潔感、可愛らしいなどとても好印象があります。お部屋を白いっぱいでコーディネイトすると女性らしい部屋にすることができる色ですね。

 

2.白色の効果

白などの淡い色は部屋を広く見せる効果があるのも見逃せません。白色のように明るい色は大きく見える効果「膨張色」、または「進出色」と呼ばれ、逆に黒などの暗い色は「収縮色」、または「後退色」と言われています。
服で例えるとぽっちゃり系の人が少しでも体形を細く見せたい、そんなときに黒っぽい服を着ると収縮色の効果で身体がいつもより細く見えます。

これは人の目が錯覚することにより見え方が変わる現象ですが、これがベッドなどの家具でも同じような効果が期待できます。実際には黒であっても白であっても大きさが変わることはありませんが、人の持つ視覚効果で白い系のベッドを部屋に置くことで明るく広い部屋にコーディネイトできます。
一人暮らしの女性には特におすすめしたい「白」効果です。このように色で見え方の効果がちがうため、黒っぽい色は実は狭い部屋には向かない色だということが分かります。もちろん絶対ダメというものではなく、ダーク系のカラーは「収縮色」であると認識して置くのであれば問題ありません。

 

3.白いレザーベッドだけが持つ魅力とは

白のイメージと効果についてある程度どのような魅力をもつカラーなのか分かったと思います。そんなホワイトのもつ魅力に高級感のあるレザーベッドが出会ったらどのような魅力になるのでしょう。
レザーベッドと言えば「黒」「茶」「高級感」というイメージが大きく、女性の部屋にはちょっと不向き?のように感じます。実際ダーク系のレザーベッドを女性の部屋に置く方は少ないと思います。

しかしレザーベッドが「白」ならどうでしょう。レザーが持つ高級感はそのままに、素材の色を白にすることで「おしゃれ」「清潔」「可愛い」そんな3つの効果で女性らしさ溢れるおしゃれなベッドに変化するのです。もちろんベッドのデザインによっても雰囲気は変わりますが、基本的には「女性らしい」雰囲気を持っているので、ホワイトレザーベッドは女性の部屋におすすめです。

 

4.女性の一人暮らしにおすすめ

ホワイトレザーのベッドは女性の一人暮らしにおすすめです。おしゃれに敏感な女性も満足できる3つの効果。

  1. 広く見せる効果
  2. おしゃれ&可愛い
  3. 清潔感

この3つの効果をそれそれ見ていきましょう。

 

4-1.広く見せる効果

色の効果でも説明した通り、レザーベッドの白なら「膨張色」効果で狭いワンルームなどに置くベッドとしては最適です。広く見せるという効果をさらに狙うならフロアベッド、ローベッドがおすすめです。
高さの低いベッドを置くことで部屋に解放感をもたらすメリットがあります。「白いベッド+低いベッド」のダブルの効果は「ダーク系のベッド+普通の高さのベッド」を置いたときの部屋の見え方は全く違います。

白いベッド+低いベッドは明るく解放感のある空間が広がります。逆にダーク系のベッド+普通の高さのベッドでは暗く狭い圧迫感のある部屋に見えます。広い部屋なら特に問題を感じることはありませんが、狭い部屋では「広く見せる効果」はとても大きいですね。

 

4-2.おしゃれ&可愛い

レザーベッドのおしゃれな雰囲気と白色がもつ可愛いイメージが女性にピッタリです。ワンルームに置く家具を白で統一した部屋はいろいろな部屋のコーディネイトにも対応できます。
カーテンやラグマット、布団カバーなどを好みのスタイルを取り入れることで「シンプルホワイト系」「ガーリー系」「スイートフェミニン」「パリ風」など白ベースのインテリアが楽しめます。ワンルームの女子スタイルとして人気のインテリアコーディネイトを楽しみたいおしゃれな女性におすすめです。

 

4-3.清潔感

綺麗に整理された部屋に白い家具が置いてあるインテリアは、すっきりとした清潔感のある雰囲気がとても好印象です。ホワイトレザーベッドは他のフレームのベッドにはない高級感と清潔感が魅力です。またファブリックのように「ほこり」などが生地に溜まることもないので見た目だけでなく、実用面での清潔感もあるのが魅力です。

 

5.おすすめの白いレザーベッド

レザーベッドはシンプルなデザインのものから、海外の豪華なデザインを取り入れたものまでいろいろなタイプがあります。レザーベッドの特徴の一つにキルティングやギャザーが施された豪華なヘッドボードがあります。
レザーのヘッドボードはクッション素材で柔らかく仕上げられたものが多く、背もたれのよう使うことで脚が伸ばせるソファのような使い方ができるものがあります。
寝るだけでなく、ベッドの上で読書などの趣味の時間にも使えるタイプな便利です。

 

6.まとめ

白いベッドは木製フレームやパイプフレームなあどでもありますが、レザーベッドにしかない柔らかい感触と高級感は格別です。何色にでも染まることのできる白いレザーベッドなら、季節でシーツの色を変えて全く違うインテリアコーディネイトが楽しめるのもホワイトカラーの特権、ベッドなどを移動することなく模様替えができ気分も一新することができます。
可愛い女の子部屋にしたいなら、ピンク柄のシーツや掛布団でコーディネイト。新緑の初夏ならグリーン系の布団カバー、夏なら花柄布団カバーなど自分流のいろいろなコーディネイトでお部屋をデザインできるのが楽しいレザーベッドのホワイトです。
ぜひあなたもおしゃれで可愛い部屋デザインに挑戦して見てください。

ベッドの通販ならこのショップがおすすめ!
ベッドの通販専門店セレクト.shop

このショップは豊富な商品在庫を取り揃えたベッドの専門店で選ぶのが楽しくなるショップです。ほとんどの商品が「送料無料」で高品質、低価格でよりよい商品をお客様にお届けするをコンセプトにしたお店です。