夫婦・新婚さんのベッドの選び方!2台をピッタリ並べるツインがおすすめ!

夫婦・新婚さんのベッド選び、シングル2台を並べて置く?それともダブルベッド、クイーンベッド?悩めば悩むほど、どれがいいのか迷って決まらないベッド選び。

新婚さんや夫婦が2人で寝るベッド、1台の大きなベッドを置くのもパートナーとの密着感があっていいのですが、長い夫婦生活の中、毎日2人で密着して1つのベッドと考えると、喧嘩をして一緒に寝たくない日もあるかもしれません。

ここではそんな夫婦の先も見据えた最適なベッド選びを考えて行きたいと思います。

1.夫婦が快適なベッドとは

新婚さんや夫婦が快適と感じるベッドは、その夫婦によって感じ方は違います。特に新婚の時は、いつも一緒にいたいと思うカップルの方が多いのではないでしょうか。

しかしここで考えておきたいのは将来のことです。夫婦のベッドは一度購入するとそうそう買い替えをすることはないと思います。結婚してから何十年と使うベッド。

仲良しの夫婦でもこの先、毎日密着して寝るとは限りません。夫婦なら喧嘩をして一緒に寝たくない日もあるかも知れません。年齢を重ねるうちに1人でゆったりと寝たくなるかも知れません。

また仕事などで帰宅が遅い時はベッドに入る時間もズレてくることで、先に寝ているパートナーを起こしてしまうことも考えられます。

このように先のことも含めて夫婦の「快適」なベッドを考えて行きたいと思います。

 

2.夫婦のベッドあるある5箇条を知る

結婚して夫婦生活をする中でベッドはとても重要なもののひとつです。ベッド選びを間違えてしまうと夫婦生活にも影響してしまうほどです。

一緒に生活する二人が共に納得できるベッド選びが大切。ここでは夫婦のベッド事情(あるある)を見ていきたいと思います。

  1. パートナーの寝相が悪い、寝返りで目が覚める
  2. ベッドに入る時間が違う
  3. くっついて寝るのが苦しく感じる
  4. 喧嘩などで一緒に寝たくない日がある
  5. いつまでも新婚ではない

 

2-1.パートナーの寝相が悪い寝返りで目が覚める

新婚でダブルベッドを選ぶパターンはよくありますが、二人が寝るには決して広くありません。どちらかと言うと狭い方です。新婚などのアツアツカップルが二人が密着して寝るにはとてもいいサイズですが、パートナーの寝相が悪い、パートナーの寝返りが気になる場合は一つのベッドで二人で寝るのは苦痛になってくることが多いものです。

 

相方の寝相は結婚して一緒に生活するようになってから気付くこともあります。

 

2-2.ベッドに入る時間が違う

結婚生活ではよくある、ベッドに入る時間の違い。仕事、お付き合い、などなど帰宅する時間が遅くなることもあります。また夫婦だからと言って毎日同じ時間に寝るとは限りません。

そうした場合、一つのベッドでは後からベッドに入ったときマットレスが揺れるこで先に気持ちよく寝ていたパートナーを起こすこともあります。

 

2-3.くっついて寝るのが苦しく感じる

夫婦生活を長年続けているとお互い体形が変わってきたり、いろいろなことでパートナーへの不満が溜まってくると一緒に密着して寝たくない、たまにはゆっくり一人で寝たい、そんな願望がでてくるものです。

 

全ての夫婦にある話ではありませんが、少なからずこのように思う夫婦の方もいます。
不満が溜まって一緒に寝たくない、一緒のベッドは嫌と思ってはみるものの、パートナーに言い出せず我慢して寝るケースがあります。
毎日の我慢はストレスが溜まり心地よい睡眠が得られなくなります。

 

2-4.喧嘩などで一緒に寝たくない日がある

夫婦生活で喧嘩はよくある話です。喧嘩してもすぐに仲直りをする夫婦もあれば、一度喧嘩すると2、3日全く話もしないと言う夫婦まで様々です。

喧嘩しているときに一つのベッドで寝たくないと思う方も多いと思います。

 

2-5.いつまでも新婚ではない

結婚当初は皆あつあつです。しかしいつも一緒にいたいと思うのは意外と短いものです。もちろん中には何十年と連れ添ってきてもいつも一緒にいたいと思っている夫婦の方もおられます。

 

ですが夫婦は毎日一緒にいるので新婚の仲睦まじい姿もそうそう長く続かないことも想定しておいた方がいいかもしれませんね。

 

3.二人が快適2台並べるベッドおすすめ

夫婦が新婚の時から、その先何十年と使うベッド。お互いがずっと快適と思えるベッドは?と考えると「夫婦あるある5箇条」を全てクリアできるベッドがおすすめです。

シングルベッド×2台を並べて置くスタイルが夫婦にとって最も快適なベッドと言えます。

2台のベッドを並べて置く場合、2台を並べることを前提に設計されたベッドを選ぶことが重要です。専用設計のベッドは2台のベッドをくっつけて置いたとき、マットレス間の隙間が最小限に抑えられるので二人がくっついて快適に寝ることもできます。

 

  1. 一緒に寝たくなったらくっついて寝れる
  2. 一人でゆっくり寝たいときは自分のベッドで快適
  3. 一緒にくっついて寝ることがなくなればベッドを離して置ける

このようにシングル×2台は並べて置くとキングベッドよりも広く快適、そして離して置けば別々のベッドになるので、新婚さんが将来、一緒に寝たくなくなったときもシングル×2台なら、パートナーにもう1台ベッドを購入して別々に寝ない?などいい辛いことを言う必要もなくなり、我慢して寝ることも避けられます。

そんなおすすめのベッドはこの2タイプ

2台を並べて置けるベッドシリーズ

好きなサイズを組み合わせて選べるジョイントワイド連結ベッド

 

4.まとめ

夫婦のベッド、二人で一緒に選んだベッドが一番です。しかし新婚さんはダブルやクイーンベッドを選ぶ傾向が多いですが、夫婦がいつまでも快適にを考えると、必ずしも一緒に寝ることができるベッドがいいとは限りません。

後々後悔することが多いベッド選びは、購入前にいろいろな情報(先輩夫婦のあるある体験談など)リアルな話をネットで検索して二人にとって本当に快適なベッドは?を考えて後悔のないよりよい夫婦生活を送れるベッドを選びましょう。

 

ベッドの通販ならこのショップがおすすめ!
ベッドの通販専門店セレクト.shop

このショップは豊富な商品在庫を取り揃えたベッドの専門店で選ぶのが楽しくなるショップです。ほとんどの商品が「送料無料」で高品質、低価格でよりよい商品をお客様にお届けするをコンセプトにしたお店です。